WEB雑記帳
その時々の自分用お仕事メモや雑記を公開していきます

Shutterstock の自動契約更新について

Shutterstock の月極め1年契約を購入しました。
ストックフォト(画像映像素材ライブラリ)のサービスはいろいろありますが、その中でもプランを購入すれば比較的安価で質の良い素材を沢山の画像から選ぶことができ、かなり使えるサービスだと思います。

基本的に海外のサービスであるため、日本的な素材はイマイチかもしれません。
例えば日本食も日本ではあり得ないアート的な盛り付け・箸の位置だったり、人物も外国人(特に白人)が多かったり、検索キーワードの精度が低く日本と他のアジア諸国のキーワードが混乱してるなど、若干の使いにくさはあります。
逆に外国の風景やブツ撮りなどは豊富で、アーティストも世界規模であることから日本独自のサービスよりは圧倒的に画像数や種類が多いです。

契約後の注意点は、デフォルトで設定されている「自動更新」機能です。
毎月支払いが発生する1年契約なのですが、1年後の更新がデフォルトで自動更新に設定されていて、事前に解除することがでいません。
問い合わせたところ、「現状でオフいただくと、毎月の決済が掛からなくなってしまい、中途解約として対応されて解除費が課金される形になります。1年間のプランを達した時点で自動更新のオフは可能となりますので、どうぞご了承の程お願い申し上げます。」ということでした。
つまり1年契約であるにもかかわらず自動更新のオフは最終月でのみ可能で、更新したくない場合は11ヶ月後の数週間の間に忘れずに自動更新をオフしなければならないシステムになっています。1年後のその月にウッカリ忘れてしまうと、再度自動的に数万円〜数十万円支払うハメになります。これは正直あまり良心的なシステムとは言えませんね...。せめて直前に自動更新の通知が来ればいいのですが。

1年後更新するかどうかはまだわかりませんが、まずはカレンダーにしっかり記し、自分で通知設定をしておかないと。