ロゴ制作からビジネスカードなどのステーショナリー全般、レストラン・メニューやブローシャー、リーフレット、ブックレット等を視覚的に統一されたデザイン展開をすることで、ブランディングを高めるお手伝いをいたします。

ロゴ制作

ロゴマーク、ロゴタイプ、イラスト・ロゴ、キャラクター、カリグラフィなど、多様なスタイルに対応致します。

[ ロゴの形態 ]
ロゴには組み合わせによって数種類に分けることができます。
企業名やサービス名をしっかり読んで欲しい場合は文字主体の「ロゴタイプ」、文字よりも第一印象を強く持たせコンセプトを明確に主張したい場合はよりデザイン要素の強い「ロゴマーク」。それら2要素の組み合わせを使い分けるパターンが一般的かもしれません。より親しみを持ってもらうためにロゴタイプに「イラストやキャラクター」を組み入れる場合もあります。

[ ロゴの仕様書 ]
大切なロゴを正しく効果的に使用するために、ブランディングを管理する「仕様書」を製作します。
ロゴの組み合わせや配置するスペースによってバランスが悪くなったりラインが潰れてしまわないよう調整したり、印刷用・ウェブサイト用・カラーやモノクロ用と、さまざまな場面を想定してあらかじめ指示します。

ご希望のイメージをお伝えください
ビジネスやサービスが持つ一般的な印象以外に、貴社の目標やコンセプトからイメージを展開してくと更にアイディが広がります。それを元に画像検索や関係資料に目を通していただき視覚的なイメージをお伝えいただくと、より確実にアイディアを共有でき、スムースに制作作業を進めることができます。

印刷・DTP

以下のような印刷物全般を承っております。
名刺デザイン
ブローシャー、フライヤー
冊子、カタログ、会報、ガイドブック
地図、フロアーマップ、イラストマップ
広告(ポスター、雑誌広告)
クリスマスカード、年賀状
商品ラベル、スティッカー

イラスト制作

目的に即したバラエティ豊かなイラストを製作いたします。
表紙イラスト
サービスの説明
キャラクターデザイン
LINEスタンプ
イラストマップ
画像の加工

VI(ヴジュアル・アイデンティティ)展開

VIとはビジュアル・アイデンティティ(Visual Identity)の略で、ショップや商品のブランド、プロジェクトや組織などのマークやロゴと、そこから派生する視覚的な統一化のことを指します。
どんなに小規模なプロジェクトであっても、このビジュアル・アイデンティティがしっかりしていることによって、ターゲットの消費者やユーザーに趣旨を一見して記憶してもらいやすくなりますし、ロゴだけではない全てのサービスに「芯のブレない組織によってきちんと管理されている」という印象を持ってもらうことができます。

ウェブサイトは、第一に使いやすさが重視となる上、スマートフォン画面対応などの影響もありデザインに制限がかかりつつありますが、その上でどう企業やサービスの他の広告などとの共通イメージを最大限に表現できるかがポイントになると思います。
弊所では、制作したビジュアル・アイデンティティを損なわずにCMSを使ったレイアウトや機能をうまく活用し、ご予算の範囲内で効果的、かつ魅力的なウェブサイトを制作するよう心がけています。